Posted filed under wripe.

 wri.peのデザインは自分で作ったのですが、デザインのプロから見ると直すところは多々あるんじゃないかと思って、ミイルを一緒に作ったフォーユーの金田さんにデザインの駄目出しをしてもらいました。

 まず第一に指摘されたのは、ターゲットユーザをどこに定めるかという話。エンジニアなどをターゲットにするか、一般ユーザをターゲットにするか。
 wri.peは「自分用ツール」が起点なので、エンジニアなどPCやテキストに慣れている人をメインターゲットにして行こうと思っています。それであれば基本的なデザインはこの方向で良いとの事でした。

 もっと間口を広くして多くのユーザに使ってもらいたい場合は、UIをがらりと変える必要があるとの事。いまのUIはなるべくシンプルにして、エンジニアなどに深く刺さることを目的にしているので、wri.peはこのUIのままで行こうと思っています。

 ただトップページでは、アプリの紹介とかが不足しているので全面的に見直した方がいいかも。確かにビデオとかデモアカウントとかで全体を把握できる仕組みを用意した方がいいなぁ。

 あと、アプリ画面の細かい所を下記の様に指摘してもらいました。

– マウスオーバー時に色が変わらない
– 色の変え方でも個性が出る
– 光りかたでも違う
– ボタンを少し大きくする
– サイズや角丸などの見た目を合わせ統一感を出す
– DropdownやSwitchの見た目も合わせる
– markdown toolbarがマウスオーバー時に左にずれるのを直す
– メニューのくさびを少し小さくする

 どれも比較的簡単に調整できるので、まずはここから修正しつつトップページの見直しを計っていこうと思います。