Posted filed under Life.


 いつも行くスタバで、すっかり行き詰まったMobiRubyのroadmapを考えつつTwitterを見ていると、木製キーボードOreeのポップアップストアが、9日間だけ銀座にオープンという記事を発見!

 Oreeは木でできたBluetoothキーボードで、去年ぐらいにどこかの記事で見つけて気になったんだけど、2万円近い価格と試打できない事で二の足を踏んだままになってました。

 スタバから5分程度の所で今日から限定ストアオープン!こんな偶然、ぜひ行ってみなくちゃという事でてくてく歩いて行ってみました。

 東銀座の昭和通りからちょっと入ったLEAGUEという、ちょっとおしゃれなコワーキングスペース的な所でOree popup workshopが開催されていました。

 OreeはMapleとWalnutの二種類から選べるのですが、自然の木を使っているので一台一台違う木目があり、このストアでは展示してあるキーボードから好きな木目を選んで買うことができます。

 iPadやSurfaceも置いてあり自由に触ることができるのですが、毎日使うキーボード。そしてちょっと高い。ということで自分のMBPを取り出してしばらく試し打ちをさせて貰いました。

 大きさやレイアウトはApple keyboardとほぼ同じ感じで全然違和感ありません。ただ右下のカーソルキーが斜めに押すとちょっとぐらつくのが気になりました。ただキーの端を押してもちゃんと認識するので実用上あまり問題はなさそうです。

 木でできているので、使っているうちにキートップが汚れないかも心配だったのですが、コーティングをしてあるのでほとんど汚れは付かないそうです。実際に長く使っているキーボードを見せて貰いましたが確かに全然分からない。

 ちょっと悩んだすえ買うことに決めました。買うのを決めるとまずは無刻印のキーボードから好きな木目を選びます。そして次にキーボードレイアウトとキートップのフォントを選びます。私は一番シンプルなFedoraというフォントを選びました。

 パーソナライズということで、キーボードの左上に名前などを入れることができるらしいのですが、自分の名前が前面にあるのはかっこわるいのでパス。

 この限定ストアでは、その場でキートップをプリントして貰えます。待っている人が居なければ20分ほどだそうです。

 刻印が終わるまで、銀座をぶらぶらしていても良いそうなのですが、せっかくなので自分のキーボードが刻印される姿をみてました。[刻印する様子の動画]

 そうこうしていると、ファウンダのJulienさんとデザイナのFranckさんがストアにきたので思い切って話しかけ、キーボードの裏にサインを貰えないかとお願いしてみました。

 お二人からはすぐに「イイよ!」快諾を貰ったのですがペンがない・・・ということでItoyaで油性ペンを買ってきましたw

 ペンを買って帰ってくるとちょうど刻印も終わっていたので裏に二人のサインをお願いし、記念撮影もしてきましたw

 そして、MUJI CAFEでこのキーボードを使ってこの記事を書いています。今はMBPの上にキーボードを置いているので、ちょっと変則的ですがMBPのキーボードよりストロークがあって打ちやすく感じます。

 キートップの角がちょっと堅いなと感じることがあるのですが、これはそのうちなじんでいくんじゃないかと思います。

 2万はキーボードとしてちょっと高いですが、メカっぽくなりがちな机の上に木のキーボードは、柔らかい感じになって良いんじゃないかと思います。

 この限定ストアは7/7まで開いているそうです。触る時間の長いキーボードを自分で選びたいと思っている人はぜひ足を運んでみてください。サインペンは置いてきたので、お二人がいればサインも貰えると思いますw

 詳しくはOreeのサイトで確認してください。

 銀座が遠い方はオンラインストアでも購入できます。

p.s
 専用のケース+iPadスタンドもあります。手触り良いけどちょっと重いかもw